HOME > 2013年 > 5月

日々のモノ・コト

2013年 5月

お祝いをいただきました Part 2

岡田さんと蜂谷さんからのお祝い

昨日の開店初日にご紹介できなかったので、本日あらためて
お祝いのお花をお送りいただきました方々をご紹介します。

まずは、岡田さんと蜂谷さん。
このお二人は益子にお住いのご近所さんでお友達の作家さんです。
岡田さんは陶器、蜂谷さんは漆器を製作されておりよくお二人で
個展をされることもあります。

お二人とは今回、開店に合わせて商品を納めていただきまして、
今年の2月にもそれぞれの作業場におじゃましました。

そしてもう一つは店主の義兄からいただきました。
個人的なことですが、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
『いろいろご心配お掛けしましたが、何とかオープンすることができました。
ありがとうございます。』

開店前夜

マルクスの開店前夜

いよいよ明日は開店!
と、思って準備をしていたら、いつの間にかこんな時間。

お店の前の道路から見える『藤村女子』の時計は
夜中の2時でも光っています。

そろそろ帰ろう。
いよいよ本日開店!

みなさまのご来店をお待ちしております。

準備OK?

準備OK?

商品の陳列も終わったし、切れた電球も交換したし、
在庫の片づけも終わったし、あとは開店を待つばかり。
準備OK!

と、思ったら、奥に空いている棚が・・・・・・

これは、開店前に納品が間に合わなかった益子の作家さんの
器が入る予定のスペース。

実はこの作家さん、体調不良のため作業が止まってしまい
納品が間に合わなかったために、明日、開店初日の早朝に
益子からわざわざ車で持ってきてくれるそうです。

届いたら、開店までに大急ぎで値付け・品出しです。

『Oさん』納品をお待ちしております。
安全運転で。

お祝いをいただきました。

原製麺さんと五八PRODUCTSさんからお祝い

開店前日に、取引先様からお祝いの鉢植えをいただきました。
一つは淡路島の北原製麺さん。

北原製麺さんは、店主が神戸に住んでいた時にハマっていた
『ひやむぎ』を作っている製麺所で、
今回、自分のお店を持つに当たり、是非にとお願いして
お取り引きさせていただきました。

いつもお電話をすると『がんばってや』と、応援してくれる
心温かい方です。

もう一つは、ご近所の三鷹に事務所をかまえる『五八PRODUCTS』さん。

今回、おすすめ商品でも紹介している、丸亀うちわの『Ojigi』を
デザインされている方です。

五八PRODUCTSさんは五島さんと八木沼さんの二人組。
日本各地の地場に根付いた伝統産業や工芸を、現代のライフスタイルの
日常に溶け込むようにデザイン・提案している方々で、
その考え方がMARKUSの商品選びのコンセプトとマッチして
非常に共感を覚えたので、今回、お取引きをお願いしました。

北原さんも五八さんもとてもMARKUSを応援してくださっていて、
本当に心強く、そしてありがたいです。

北原さん、五八さん、ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

三重県 桑名の蚊やり器が6柄になりました

先日、6月17日(月)の読売新聞 夕刊に、MARKUSでも取り扱っている 三重県 桑名鋳物の蚊やり器が紹介されました。

ひとり問屋として、クラフト商品などに造詣が深い 日野明子さんの紹介文で、大きく取り上げていただいたおかげで、
MARKUSにも問い合わせを多数いただきました。あまりにも反響が大きく、『とにかく実物を全種類見てみたい』という
お声を多くいただきましたので、このたび全6種類お取扱いすることに致しまして、商品が入荷しました。

EPSON001
また、これを機に蚊取り線香自体も取り扱いを始めました。
三重県のお隣、和歌山県で作られている天然の除虫菊を配合された蚊取り線香です。

私自身、殺虫成分の強い蚊取り線香は、臭いや煙が強いものが多く、頭痛がすることがあるのですが、
この蚊取り線香は大丈夫でした。
やさしい自然な匂いと煙で、うるさい蚊を寄せ付けないことでしょう。

線香

911-essay.com

このページの先頭へ