HOME > 2013年 > 10月

日々のモノ・コト

2013年 10月

秋の夜長を楽しむお茶とおつまみ

10月に入り、ようやく秋も深まってまいりました。読書や趣味にも深みを増してのめり込むのも秋の楽しみ方のひとつ。
そこで、読書や趣味の合間に「ほっ」とひと息つきたいときのお茶とおやつを集めてみました。

MARKUSではすっかり定番の嘉兵衛本舗の番茶と玄米茶。それに合わせてお気に入りの湯呑もいかがでしょう。
このたび、栃木県の益子焼の新作湯呑が入荷しました。黒釉 ・飴釉・ぬか青の3色にぬか白の釉薬を掛け流した
渋くなりすぎず軽やかさのある湯呑です。
日本酒や焼酎を飲むにもちょうどいいサイズなので、お茶では我慢できない方はそのままお酒へ流れてもいいでしょう。

ドライNew

 そして9月にご紹介しました奈良県の堀内果実園さんのドライフルーツの新モノが入荷しました。
前回入荷の、富有柿・ふじりんご・温州ミカン・なし・ふじりんご(フリーズドライ)・セミドライミックス の6種に加えて、
今回は、種無柿 ・うめ ・すもも ・フリーズドライミックス の4種が仲間入りして、全10種類となりました。

今回もこの秋までに収穫したばかりの果物を大きくカットして、よけいな甘みを加えずにドライ加工していますので、
果物そのものを食べている感覚で自然な甘みを楽しむことができます。

秋の夜長にお茶やお酒のおともにいかがでしょう。

 

このページの先頭へ