HOME > 2015年 > 3月

日々のモノ・コト

3月 2015年

大野 敦史さんの動物たちと木の道具

寒さも随分やわらぎ、春の訪れも感じられる日が続くようになりました。もうすぐそこまで春がやってきているような気がします。
また、3月は試みにお休みナシで営業するつもりでおりましたが、6月の個展の打ち合せの為、栃木の益子に行ってくるので
【 3月18日(水) 】 をお休みさせていただきます。

話は変わりますが、最近はどうもPCの調子が悪く、何か作業を始めるとすぐ固まってしまい、HPやFBへのお知らせの投稿も
なかなか進まず、スマホからアップするのもなかなか大変で2週間ほど放置してしまいました。
今日は何とかPCの調子もいいので、今週入荷した商品のご紹介をPCの機嫌が悪くなる前にサクッとさせていただきます。

IMG_5148

まずは、いつも大人気で入荷を心待ちにしているファンの方も増やしつつある茨城県 笠間の陶彫家、『 大野 敦史 』 さんの
つくる動物達 『 200g A’s 』 が届きました。今回は16点の大量入荷で、陸の生きもの、空の生きもの、水の生きものが揃い、
これまでにない幅広いラインナップとなりました。

今回特に秀逸なのがリクガメとウミガメで、細部までこだわって質感やディテールが再現されており、もともとは芸術家である
大野さんの本領が存分に発揮されている作品となっております。

IMG_5169

その他では、今回初めて挑戦したモリアオガエルが非常に鮮やかな緑色に仕上がってきており、色ツヤといい質感といい、
本物のカエルは苦手な方でも思わず手に取って見たくなるクオリティの高さと何とも言えない表情をしています。

どれも1点限りの作品ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

IMG_4988

そして、とても久しぶりの再入荷となる富山県のetoetoteatoさんから、ブナの木のカッティングボードが届きました。
木の皮の部分を残してざっくりと切り出されたカッティングボードは、ひとつひとつ形も表情も異なり、手に取るお客様は
いつもとても楽しそうに吟味して選ばれます。まだ入荷したばかりで在庫にも余裕がありますので、お気に入りの1枚を
選び出してください。

IMG_5111

最後に岐阜県のwoodpeckerさんから届いたヒノキのしゃもじとヘラのご紹介です。サラッとした手触りが非常に心地よく、
片面は丸く反対側はフラットに加工されている上に、ヒノキは吸湿性があり柔らかな素材であるため、食材をつぶさずに
やさしくかき混ぜたりすくう事ができます。
こちらの商品は今回限りの限定生産の為、追加の入荷はございませんのでお求めの際はお早めにどうぞ。

気が付けば3月も半分が終わろうとしています。この先、春からゴールデンウイークにかけて、しばらく入荷ラッシュが続き
ますので、今後のMARKUSにご期待ください。

 

このページの先頭へ