HOME > ガラス

日々のモノ・コト

ガラスの記事一覧

今年最後の入荷(だと思う)

クリスマスも終わり、今年も残すところあと数日です。おかげさまでクリスマス直前はMARKUSも大忙しで少々グッタリしており
ましたが、今週は今年最後となる入荷がありました。2014年を締め括る作家さんは最後にふさわしい非常にレアな入荷です。

 まずは、今年4月の初回入荷以来のひさびさの入荷となる、茨城県で活動されている 『 河上 智美 』 さんのガラスです。
河上さんの色付きのガラスは、冬の柔らかい日差しを透して温かい光をうつし出す、ぽってりとして透明感のあるガラスです。

IMG_0690

今回もMARKUSでは定番の 『 沖澤 康平 』 さんのガラスと並べて、日当たりのいい入口の横に配置しました。もうすっかり
ガラスの定位置です。河上さんの作品ラインナップは非常に広く、何種類もあるモールと呼ばれる型によって作り出される
造形的な形と、およそ8種類ある色の組み合わせからなる、何百種類もあるのではないかというバリエーションが特徴です。

IMG_1035

そんな河上さんの数ある作品群の中でも今回は、人気のイチゴシリーズとレトロシリーズより、しもぶくれなシェイプがとても
可愛らしいワイングラスと鉢モノが、それぞれのシリーズで3色づつ入荷しております。

そして、前回の入荷では手のひらサイズの一輪挿しが人気でしたが、今回はシンプルでスマートな背の高い一輪挿しと
深みのある色合いのモールの花器が入荷しております。

IMG_0973

そしてもうひと方、鳥取県で作陶されている『牧谷窯 ・ 杉本 義訓』さんの練り上げの器が、少量ですが入荷しております。
今回は初めての入荷となる八角皿(中)と長角皿、前回6月の入荷分も早々に無くなってしまった角鉢(中)が届きました。

今回も緻密で手間のかかる練り上げの苦労を全く感じさせない軽やかな色柄と仕上りで、お正月の食卓を楽しく演出して
くれる事でしょう。年明けには縁あってMARKUSのご近所のギャラリーで個展もされるそうで、今から楽しみにしております。
個展の情報は、そのギャラリーさんからの情報が公開されてから、追ってお知らせ致します。

IMG_1149

今年もさまざまな縁に恵まれて、常設でお付合いさせていただいている作家さんも20人を越えました。年内の入荷は恐らく
これで終了ですが、来年の仕込みも既に夏頃から始めており、MARKUSにお越しいただけるお客様に楽しんでいただき、
ご満足いただける品揃えになると自負しております。

年末年始のご挨拶はまた、あらためてさせていただきますが、今年もMARKUSを応援して下さる多くのお客様やお取引先
様に支えられて、どうにか2年目の正月を無事に迎えられそうです。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

IMG_0294

年内は29日(月)20時まで、年始は3日(土)11時より営業しております。(12月30日~1月2日はお休みをいただきます)

12月の入荷 小ネタ集

いよいよ12月になりました。早いもので今年も残すところあと1ヶ月です。クリスマスや年末に向けてこまごまと新商品やら
再入荷がありました。どれもこれからの季節、ギフトにピッタリの品物なので、あわせてご紹介させていただきます。

まずは、今回新しいお取引きとなる期待の女性新人作家さん。愛知県 瀬戸市で活動されている『青柳 江実子』さんです。
新人といいましたが、キャリアもしっかりしていて、独立する前は製陶会社で商品の企画やデザインをされていたそうです。

IMG_8986

独立した後は絵付けのプレートや花器などを製作されていて、各地のクラフトフェアなどにも積極的に出展されています。
元々は埼玉のご出身で、今年の夏に帰省されていた際にフラっとMARKUSにお立寄り下さり、『 陶芸やってるんです。』
という話から盛り上がって、瀬戸に戻られた後も作品の画像や現物を送って見せていただいたりしている内に、サイズや
カラーのアレンジを少し加えさせていただいて、このたびお取引がスタートする事となりました。

女性らしい愛らしさのあるデザインの手のひらサイズの一輪挿しは、クリスマスのギフトにピッタリではないでしょうか。

IMG_9092

続いては、先月もたくさん納品していただいたばかりの岐阜県 土岐市で活動されている『河内 啓』さんのマグカップです。
先月納品していただいた分は既に完売してしまったのですが、11月末まで行われていた河内さんの毎年恒例の阿佐ヶ谷
の個展に、最終日の閉店後にお邪魔して、残っていたマグを根こそぎいただいてきてしまいました。季節がらマグカップは
大量に作っていたそうで、MARKUSとしても12月の戦力となる人気商品を遠慮なく、ありがたく補充させていただきました。

いつもはMARKUSではお取扱いの無い小ぶりなサイズや、持ち手の無いフリーカップなどもいただいてきましたので、
今なら選びたい放題です。ひとつひとつ個性豊かな表情をしているので、お気に入りのひとつを見つけ出してください。

IMG_9172

お次は岐阜県の飛騨で活動されている 『 沖澤 康平 』 さんのガラスがビシッと揃いました。1年通して季節を問わず好評で、
いつの間にか無くなってしまう人気商品です。クリスマスや年末年始、人の集まる機会が多くなるこれからの時期、ゆらぎと
透明感を持ち合せた沖澤さんのグラスで、食卓を華やかに演出して見てはいかがでしょう。もちろんギフトにも大変ご好評
いただいており、昨年の12月もラッピングのご依頼をたくさんいただいた記憶があります。今年もお早目にどうぞ。

IMG_9057

MARKUSオープン以来の定番コーヒーである、香川県 高松の 『 プシプシーナ珈琲 』 から待望の新商品が届きました。
『Top of the Mountain Coffee Packs (山頂のコーヒー)』 と名付けられたこのコーヒーは、簡単に言ってしまうと、同じく
プシプシーナ珈琲の夏の人気商品 『 水出しコーヒー 』 の冬バージョン。という感じです。

淹れ方はとっても簡単です。中には5つのコーヒーパックが入っており、その内のひとつをポットに入れ、200㏄のお湯を
ゆっくり蒸らしながら注ぎ、3分待ったら出来上がりです。1回で1パック当たり2杯分抽出でき、3回くらいは繰返し使えます。

IMG_9147

そして今年もやってきました、島根県 出雲市で、創業 300年の歴史を誇る 『 來間屋生姜糖本舗 』 さんの生姜糖です。
つい先日もお問い合わせをいただいたばかりで、『 今年はまだか?』のリクエストにお応えすべく、ようやく入荷しました。

來間屋さんの生姜糖は島根県の出西地区で採れる出西生姜が原料で、中でも秋に採れる『古根』と呼ばれる生姜のみ
使用しており、炭火で煮詰めて一つ一つ手作業で仕上げられています。甘さと辛さがほどよく口の中に広がり、体の中
から温まります。伝統の重みがありながらもどこか可愛らしいパッケージにも人気があります。

IMG_9173

 最後は、お取扱い以来、ひそかにリピーターさんを獲得している、沖縄の老舗酒造所の 『 崎山酒造廠 』さんが、伝統の
泡盛の仕込み・醸造技術を活かしてつくった、薬膳味噌です。5種類ある中の 『 島らっきょう味噌 』 が、11月に行われた、
日本野菜ソムリエ協会主催の『調味料選手権 2014 』のごはんがすすむ!ごはんのおとも部門で優秀賞を獲得しました。

それぞれ素材の持ち味が風味豊かにあふれ、ご飯だけでなく野菜との相性も良く、これからの季節は鍋料理にも使えます。

 

お盆前の入荷いろいろ

今週末からお盆休みに入る方も多いかと思いますが、今年は曜日の並びが絶妙で、長い方だと9日(土)から17日(日)
までの9連休なんて羨ましい方もいらっしゃるそうです。お盆になると東京から人がいなくなる。なんて話もよく聞きますが、
MARKUSはお盆期間中も休まず元気に営業しております。熱中症対策を万全にしてお越しください。

という事で、メーカーさんや作り手さんも夏休みに入ってしまうと品物が届かなくなってしまうので、今週はお盆休み前の
商品補充という感じで入荷が続きます。しばらく欠品していた人気商品も再入荷しておりますのでお見逃しなく。

トップの画像は三重県 桑名鋳物の蚊遣り器です。しばらく人気の柄が欠品しておりましたが、ようやく6柄全てが揃いました。

IMG_2699

お次は岐阜県 飛騨のガラス作家、沖澤 康平さんのガラスが入荷しております。こちらも先月より欠品していたワイングラスや
輪花豆皿などの人気商品が再入荷しております。写真には写っていますが、一部で既に予約で完売してしまっている品物も
ございます。申し訳ございませんがご了承ください。

IMG_5331

 お次はお茶やコーヒー、乾物などの保存に便利なブリキ缶です。東京の下町の町工場で作っているために生産がなかなか
追いつかず、しばらく大きい方のサイズが欠品していましたが5色全てが揃いました。ですが今度は小が一部欠品中です。

IMG_5352

同じくこちらも保存容器のMokunejiさんのジャーが入荷しております。石川県 山中漆器の木地職人によるロクロ技術を
応用したケヤキの木のフタが人気のガラス瓶ですが、今回はパスタジャーを新たにラインナップに加えました。

IMG_5419

最後は兵庫県の芦屋市で作られている、mokonoさんのくねくねくつ下です。昨年の秋からのお付合いで、MARKUSでも
女性のお客様から根強いご支持をいただいております。締め付けが無い『ふわっ』とした履き心地とやさしい色合いが人気で
冷え取り愛好者やくつした好きの女性の方々から 『 次の入荷は?新作は?』 というリクエストを多数いただいておりました。

IMG_5372

今回はこれまでの人気シリーズに加え、新作 ・新色も多数入荷しており、充実の品揃えとなっております。特に新作の方
では、サンダル履きの時にも合わせたい明るい色使いのモノや短い丈のくつしたも入荷しております。

お盆休みを目前に控えた充実の商品入荷。週末までに何かしらの再入荷 ・新入荷がありますので随時お知らせ致します。

 

 

 

待ちに待った入荷です。

昨日は吉祥寺のお隣の三鷹では 『 ひょう 』 が振ったり、今朝はW杯の日本代表がグループリーグ突破できなかったりと
散々でしたが、MARKUSでは半年ぶりの待ちに待ってたうつわの入荷があり、落ち込んでいたテンションも急上昇です。

 今年の1月に初回の入荷があった、鳥取で活動されている 『 杉本 義訓 』 さんのうつわの待望の第2便が入荷しました。
前回は小さめのうつわが中心で数量も少なかった為、お店に出した途端、あっという間に無くなってしまいましたが、
今回は7.5寸皿や角鉢の大など、杉本さんの作品の最大の魅力である 『練り込み』 の模様を存分に楽しむ事ができる、
大きめのサイズが入荷しております。

IMG_4223

杉本さんの作る練り込みの器は気の遠くなるような手間のかかる工程を経て作り上げる作風である為、一度に作る事が
できる器の数もごく限られた数です。そのため東京ではMARKUSを含めて2店舗しかお取扱いすることができません。
前回よりも商品数は若干多いですが、今回の入荷分も早い者勝ちです。次の入荷は全くの未定で、この機会を逃すと
同じ形 ・同じサイズ ・同じ模様のうつわは、しばらくお目にかかる事はできません。ご希望の方はお急ぎください。

IMG_4394

お次は年間通して安定の人気、『 沖澤 康平 』 さんのガラスが入荷しております。いよいよ暑くなってくると沖澤さん人気も
ヒートアップして、人気商品はすぐに無くなってしまい、頻繁に注文するため沖澤さんもフル稼働でお世話になっています。
最近は飲食店の方からのご注文やリクエストもいくつか承っており、今回は特にご要望の多かった鉢モノを充実させました。
タンブラーなどと同様にぽってりとした厚みがありながら、透明感があり軽やかなガラスのうつわたちです。

IMG_4483

最後にこちらも今年2度目の入荷、岐阜県で活動されている 『woodpecker (福井賢治)』 さんのつくる、いちょうのまな板と
ひのきの洗たく板です。どちらもこの春に新生活を始められた方やご結婚された方などに人気があり、ギフトでのご要望も
たくさんいただいた、隠れた人気商品です。どちらも大小2サイズ展開でのお取扱いなのですが、意外な事に大きいサイズ
が人気があります。お洗濯や料理など、毎日の家事が楽しくなる手触りのいい木の道具です。

IMG_4446

夏に向け引き続き、新たにお付き合いが始まる作家さんや新商品が入荷予定です。7月もMARKUSにご期待ください。

 

ゴールデンウイーク直前入荷情報

世間では今日からゴールデンウイークに突入です。11連休なんていうウラヤマシイ方もいるとか。吉祥寺の街も井の頭線の
駅と直結した『キラリナ』も先日オープンして、たくさんのお客様でにぎわう事でしょう。
そんなゴールデンウイークを目前に、いくつか入荷がありましたのでご紹介いたします。

まずは昨年夏に大人気だった、三重県桑名鋳物の蚊遣り器です。周辺に緑の多いMARKUSではムシが多くて、昨年の夏は
ずっとこの蚊遣り器で蚊取り線香を焚いていました。上フタの模様のデザイン性もさることながら、風が吹いても中の灰が飛び
散らない ・薄くて場所をとらない ・程よい重量感で、ちょっと引っ掛けたくらいではひっくり返らない ・小さなお子さんやペット
がいたずらでない。などといった機能面でも大変優秀な蚊遣り器です。昨年買いそびれた方もお早めにどうぞ。

IMG_3249

つづきまして、おなじみの鹿児島 ・宋艸窯のうつわです。今回はマグカップ ・ゆのみ ・鉢モノが入荷しております。この春は
お祝いなどのギフトで大人気だったため、入荷前まではかなりスカスカな状態でしたが、今回の入荷でだいぶ賑やかに
なりました。日当たりのいい窓際で春の日差しを浴びて、宋艸窯独特の色合いが鮮やかに映えています。

IMG_3248

最後に、つい先日も入荷したばかりの岐阜県飛騨市で活動されている沖澤 康平さんのガラスが再入荷しております。
暖かくなるにつれガラス人気が高まっており、昨年からのお付き合いの沖澤さんのガラスがブレイク中です。入れ違いで
欠品してしまったモノも一部ございますが、今回の入荷でMARKUS取扱いのラインナップはほぼ全商品揃いました。

IMG_3259

この他にもゴールデンウイーク期間中もいろいろと入荷する予定です。遠方から東京にお越しになる方も、都内でのんびり
する予定の方も、ぜひ吉祥寺にお越しの際はMARKUSにもお立ち寄りください。

※ ゴールデンウイーク期間中(4月26日 ~ 5月6日)は、5月1日(木 ・平日)のみお休みをいただきます。それ以外は
  通常通り営業いたしますので、よろしくお願い致します。

 

このページの先頭へ