HOME > 日々のモノ・コト > お知らせ > 小澤 基晴 さんのうつわが入荷しました

日々のモノ・コト

小澤 基晴 さんのうつわが入荷しました

昨年の秋からお付合いさせていただいている 『小澤 基晴さん (岐阜県 土岐市)』 のうつわが入荷しました。今回で通算3度
目の入荷です。今回は初回の入荷で大人気の末、あっという間に無くなってしまった、ブロンズのしのぎ皿の再入荷と、鉄赤
の筒型ボウルが届きました。

 これまで何度か小澤さんの器についてはご紹介してきましたが、今回でブロンズ釉 ・淡黄釉 ・鉄赤釉の3色がバランスよく
揃ったのでメインテーブルを小澤さんのみで構成してみました。やはり小澤さんのうつわの魅力は独特の色味の釉薬にあり、
こうして揃うことで食卓のイメージが沸いてきて、器を揃える喜びや組み合わせる楽しみが増し、魅力がアップしてきます。

IMG_0524

今回のブロンズ釉のしのぎ皿は、前回最大で7寸までの扱いだったところ、『 もうひとつ大きいモノを 』 というリクエストが多く、
『 ワンプレートでたっぷり盛り付けたい 』 というお客様のご希望にお応えして8寸のものを作っていただきました。

大きすぎやしないかと思っていたところ、いざ手元に届いてみると 。なるほど、食欲をそそる面構えでありました。
これでMARKUSでは、5寸 ¥2,625- ・ 6寸 ¥3,150- ・ 7寸  ¥4,200- ・ 8寸 ¥5,775- の4サイズのお取扱いとなりました。

IMG_0544

もうひとつ、今回の入荷で私のテンションが上がったのが、鉄赤釉の筒型ボウル3サイズが入荷して、前回入荷した淡黄釉と
合わせて2色6型全て揃ったことです。

個人的にうつわの中でも鉢やボウルが好きな私ですが、特に入れ子になってキチッと収納されている様子を見ると、胸がスッ
とします。このボウルは自宅でも使っていますが、3サイズきれいに収まる事で食器棚の中で場所を取らないのが最大の利点
で、食卓のイメージだけでなく収納されている様まで気を配る、小澤さんの意識の高さを垣間見る事ができる器なのです。

IMG_0482

昨年より入荷を心待ちにしていた皆さま、大変お待たせ致しました。是非、MARKUSでお手に取ってご覧になって下さい。

このページの先頭へ