HOME > 日々のモノ・コト > お知らせ > 『岡田 崇人の仕事』延長戦 と お知らせいろいろ(7月のお休みと入荷情報)

日々のモノ・コト

『岡田 崇人の仕事』延長戦 と お知らせいろいろ(7月のお休みと入荷情報)

先日、28日(日)をもちまして個展 『 岡田 崇人の仕事 』 無事終了いたしました。MARKUSにとっては初めての個展でしたので開催前は不安でいっぱいでしたが、会期中はかつて無いほど多くのお客様にお越しいただきまして、おかげさまで大盛況で終えることができました。ご来店いただきましたお客様、本当にありがとうございました。

会期中にも多くのお問い合わせをいただきまして、今回の会期に都合がつかなかった方や、一度ご来店いただいて心残りがある方など、たくさんいらっしゃるようでしたので岡田さんとも相談しまして、あと1週間、7月5日(日)まで、このまま作品を展示させていただけることになりました。最初は450点あった作品も半分近くが既に旅立っていきましたが、まだまだ新作や1点ものなども多数ございますので意味逃しなく。

IMG_9261

そして 『 岡田 崇人の仕事 』 延長戦の会期中ですが、7月1日(水)はお休みをいただきます。また、その次の水曜日8日と第4水曜日の22日もお休みをいただきます。整理しますと7月のお休みは、

7月1日(水) ・ 8日(水) ・ 22日(水)

以上3回となっております。直前のお知らせとなってしまい申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

IMG_9230

 個展の会期終了に合わせて、沖縄の 『 壱岐 幸二 』 さんと、愛知県 常滑の 『 冨本 大輔 』 さんから、それぞれの夏らしい染付のうつわが届きました。どちらも再入荷で、非常に人気のある品物です。常滑の冨本大輔さんとは今年の2月からのお付き合いで、初回で入荷した7寸鉢が非常に好評でしたので今回は多めに入荷しております。

IMG_9167

沖縄の 『 陶器工房 壱 壱岐 幸二 』さんはもはや説明不要の定番商品で、今回は染付の7寸・6寸皿が3柄と、人気の色差しの6 ・ 7 ・ 8寸皿、輪花点紋の5寸と7寸鉢と、夏を目前に人気のシリーズが出揃いました。その他にも6寸3分のマカイ(どんぶり鉢)や長方形と正方形(新作)の羊歯柄の板皿も入荷しております。

IMG_8552 (2)

最後に、こちらは個展の直前に入荷してお知らせするのを忘れてしまっていた、『 こぎん刺し 』 のコースターです。『 こぎん刺し 』 は青森の伝統工芸で元々は防寒のために麻の衣類の織り目を糸で詰めた事が始まりで、それが様々な色の糸で模様を描くようになり現代にも伝え残されています。今では書店の手芸コーナーにたくさんのこぎん刺しに関する書籍が並ぶほど手芸好きな方には人気があります。

個展も終了し、これから夏に向けて様々な品物が入荷します。引き続きMARKUSをよろしくお願い致します。

 

このページの先頭へ