HOME > 陶磁器 > 山田 洋次(滋賀) > 山田洋次さんのスリップウェアが入荷しました。

日々のモノ・コト

山田洋次さんのスリップウェアが入荷しました。

1月も後半戦に入り、正月気分も完全に抜けきって束の間ののんびり気分に浸っていたら、今度は東京に大雪が降りました。この冬は暖冬で土鍋の動きも見込んでいた程ではなかったのですが、この1週間ほどで急に寒くなってきた事で耐熱モノや土鍋の動きも活発になってきました。仕切り直しで売り場も整理しましたので、ちょっと見やすくなった土鍋・耐熱祭り。スタート時から半分ほど無くなってしまいましたが、まだまだこれからです。八木橋 昇さん、鈴木 史子さん、廣川 温さん、お三方の土鍋もまだ在庫アリです。

IMG_7048

先月にも先行して一部入荷していました、信楽で活動されている 『 山田 洋次 』 さんのスリップウェアの追加が入荷しました。先月入荷していた分は大皿を残してほぼ完売してしまっていたので非常に嬉しいタイミングでの入荷です。前回の倍の60点以上のボリューム感と存在感。全て表情が異なりますのでお気に入りの一つを見つけて下さい。

IMG_6932

今回は8.5 inchの深皿と7寸の平皿といった非常に使い勝手のいいカタチのお皿が届いております。深皿の方はオーブンでの調理も可能でスリップらしい大胆な柄がお皿いっぱいに施されており、平皿の方は中央にイッチンでワンポイントの模様のみでシンプルながらも1枚1枚焼き上がりの表情が異なり、こちらも個性豊かで選ぶのが楽しくなります。

IMG_6909

そして前回に引き続き、楕円の浅鉢と角の浅鉢、更に今回は角鉢の小さいサイズも入荷しております。先月の入荷分では、品出し直後から人気が殺到して年を越す前には無くなってしまいましたが、今回はたくさん届いておりますのでじっくりお選びいただけます。こちらもオーブンでの調理が可能ですので1年通して出番の多いうつわとなると思います。

IMG_6974

更に今回はマーブル柄のマグカップとゴブレット、フリーカップも入荷しております。ゴブレットはMARKUSでは陶器で初めて扱うカタチで、湯呑として使ってもいいですしワインや焼酎など冷たいモノから暖かい飲み物まで、いつもとちょっと違った雰囲気で幅広く楽しむ事ができます。プレゼントにもいかがでしょうか。

IMG_7103

最後に、今シーズンはずっと品薄だった鉄器がようやく入荷しました。昨年秋ごろからNHKの『美の壺』やBSの番組などで何度か南部鉄器を取り上げられたせいか、今シーズンは昨年の夏前からまとめて注文しているにもかかわらず、なかなか足並みがそろわなかったのですが、今回の入荷で何とか見応えのある品揃えとなったのではないでしょうか。奥の2つは1L程度の容量で小ぶりなサイズですが直火にかけられる鉄瓶です。手前の2つは0.5L程度の容量で、直火にはかけられないタイプのいわゆる急須です。

このページの先頭へ