HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > 岡田 崇人さん(益子)のうつわが入荷しました

日々のモノ・コト

岡田 崇人さん(益子)のうつわが入荷しました

以前のお知らせの中で 『「MARKUSのオープン初日にわざわざ益子から駆けつけて下さいました』 と、
ご紹介した栃木県の益子で活動されている 岡田 崇人 さんの器が入荷しました。

最近は、うつわ屋さんだけでなく、東京・丸の内のKITTE内にあるお店や、アパレルの某有名セレクトショップなどの
ライフスタイル提案型ショップからの人気があり、大変お忙しい作家さんなのですが、MARKUSからのゴリ押し気味の
催促にお応えいただきました。  (岡田さん、何度もスミマセンでした。本当にありがとうございます。)

今回の入荷はMARKUSでも特に人気のあった 『掻き落とし』 という技法によるものの器がメインでしたが、
初回で入荷しております 『象嵌』 の方も合わせて画像をアップしておきます。

象嵌3

こちらが 『象嵌』 です。
どちらも非常に手の込んだ技法で、一つ一つの模様をていねいに手で彫ったり掻いたりして作っているので、
ものすごく集中力を要し、とても手間のかかる作品です。

手に取ってみると、見た目の可愛らしさ・軽やかさの陰に隠れたその緻密さや熟練の技術を窺い知ることができます。
是非、店頭で直接お手に取ってご覧いただきたい逸品です。

 

 

このページの先頭へ