HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > 嘉兵衛本舗(奈良)の玄米茶が入荷しました

日々のモノ・コト

嘉兵衛本舗(奈良)の玄米茶が入荷しました

MARKUSではすっかりおなじみの奈良の老舗、嘉兵衛本舗の仲間に秋冬の季節限定商品の玄米茶が加わりました。

夏場の暑い季節までは定番の嘉兵衛番茶と水出し番茶の2本立てでしたが、お盆も明けましたし、これからの秋冬の
商品として先行的に玄米茶の取扱いをスタートしました。

奈良県吉野郡大淀町中増。嘉兵衛本舗の番茶はここで作られています。 山間冷涼の気候を利用して出てきた芽には
一度も農薬を散布しないという 方法をとっています。美味しく飲めてしかも 安心、嘉兵衛本舗のうれしいこだわりです。

嘉兵衛本舗の玄米茶は、煎茶に焙った玄米をブレンドしています。玄米の香ばしさとカフェインを抑えたさっぱりとした
後味が特長です。煎茶と違ってポットのお湯をそのまま注いで煎れられる手軽さです。

● 嘉兵衛本舗 ・嘉兵衛番茶 200g ¥630- ・水出し番茶 500g ¥1,260- ・玄米茶 400g ¥1,260‐ (全て税込)

このページの先頭へ