HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > 坊ノ内養蜂園のはちみつ

日々のモノ・コト

坊ノ内養蜂園のはちみつ

千葉県袖ケ浦で養蜂業を営む坊ノ内養蜂園さんの蜂蜜が届きました。

以前より、純国産で自然の植物から採取されたの蜂蜜の取扱いを考えていて、福井県や長野県などの蜂蜜を試した
りしていたのですが、最近になってある方のご紹介で、この坊ノ内養蜂園の鈴木さんとお会いしました。
大学卒業後に損保会社や医療機器メーカーを経て、2011年の東日本大震災を機に帰農したという異色の経歴の持ち主
ですが、養蜂に対する情熱が非常に熱い方です。

 季節によって蜜源となる植物を変えながら、常時3種類ほどの蜂蜜を採取して届けていただけるのですが、ひとまず今回
入荷したのが 『 烏山椒 』 というミカン科の植物を蜜源として採取した蜂蜜です。
味は『ビタースイート』という言葉がぴったりの、甘みの中にほのかな苦みがあり、いままで味わった事の無い感覚でした。
ヨーグルトやレモネードなどで試してみましたが、甘みが抑え目なので男女問わず楽しめるのではないでしょうか。
香りがとても良いのでシンプルに蜂蜜を味わっていただくのに向いてます。焼酎やウイスキーに混ぜても美味しいです。

坊ノ内養蜂園②

今回届いたのは烏山椒の1種類のみですが、9月に入ったら他の種類も入荷する予定です。
坊ノ内養蜂園の蜂蜜は自然に自生している植物を蜜源としているため、当然農薬などは使われていませんし、採取した
蜂蜜も成分調整などは何もしておらず蜂蜜以外のものは一切含まれていない、自然とミツバチからのいただきものです。

 そのため自然な香りと甘さがあり蜂蜜自体がサラッとしています。常温でも溶けやすいのでレモネードを作ったりお酒で
割る時も使いやすいですし、ドロドロとせずに切れがいいので非常に扱いやすいのがこの蜂蜜の特徴です。

試食用もご用意する予定ですので、是非お店でお試しください。

 

このページの先頭へ