HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > 小澤基晴さんの器が入荷しました

日々のモノ・コト

小澤基晴さんの器が入荷しました

秋の新入荷の第1弾として、MARKUSオープン準備中から 『秋になったら小澤さんの器を置きたい』と思っていたほどの
念願の作家さんの器が入荷しました。

小澤基晴さんはMARKUS店主と同世代、東京出身で現在は岐阜県土岐市で活動されている陶芸の作家さんです。
日々の生活、毎日の食卓の風景や仲間たちと囲むにぎやかな食卓など、器がある情景のイメージを大事にされており、
ひとつひとつ丁寧に、そしてこだわりを持って器と向き合い、非常に研究熱心で実直な作家さんです。
小澤さんが作り出す器が持つ温かみある色合いとぽってりとした質感は、どんな食材でも食欲をそそるひと皿となります。

小澤基晴④

今回は先行入荷としてなので、まだ全商品が届いておりませんが、10月末頃から他にも順次入荷予定となっております。

和洋問わずどのような食材でも相性がよく、とても考えられた形であり大きさなので、非常に使い勝手がよく出番の多くなる
こと間違いない器たちです。是非店頭でお手に取って、食卓の情景をイメージしてみてください。

 

このページの先頭へ