HOME > 日々のモノ・コト > 日々のコト > 美意識について

日々のモノ・コト

美意識について

先日、吉祥寺のお隣りの西荻窪で飲食店を開いている10年来の友人のお店に、
オープンの挨拶もかねて飲みに行った際に、お店を運営する上での美意識の話になりました。

『店内を清潔に保つことや整理整頓だけでなく、お店の見え方やお客様をおもてなしするココロ。
 名刺やショップカード1枚から、お店にかかわる全てのモノや立ち振る舞いにいたるまで、
 こだわりや美意識を忘れてはいけない。』

そんな内容の、自分一人でお店をまわす個人店主同士のアツい話だったのですが、
たとえばMARKUSの場合、

お店を作るにあたって自分に課した、いくつかのテーマというか注意点があって、
その中に“季節感”と“店頭はスッキリ清潔に”という項目がありました。

大谷石①

そんな美意識につながっているかどうか、
毎朝、店頭の水まきを欠かさず、涼やかに清潔に保とうと心がけております。

店頭に置いてあるコケ玉や寄せ植えも、より情緒を深め、通りがかったお客様の
目にも楽しんでいただこうと寂れた感じの大谷石を敷いてみました。

今はまだ青々として、ちょっと浮いているかもしれませんが、
あと2ヵ月もすればサビた感じに変色して、いい雰囲気になってくると思います。

これから先、何年たっても美意識を維持できてるお店でありたいと思います。

このページの先頭へ