HOME > 日々のモノ・コト > 日々のコト

日々のモノ・コト

日々のコトの記事一覧

美意識について

先日、吉祥寺のお隣りの西荻窪で飲食店を開いている10年来の友人のお店に、
オープンの挨拶もかねて飲みに行った際に、お店を運営する上での美意識の話になりました。

『店内を清潔に保つことや整理整頓だけでなく、お店の見え方やお客様をおもてなしするココロ。
 名刺やショップカード1枚から、お店にかかわる全てのモノや立ち振る舞いにいたるまで、
 こだわりや美意識を忘れてはいけない。』

そんな内容の、自分一人でお店をまわす個人店主同士のアツい話だったのですが、
たとえばMARKUSの場合、

お店を作るにあたって自分に課した、いくつかのテーマというか注意点があって、
その中に“季節感”と“店頭はスッキリ清潔に”という項目がありました。

大谷石①

そんな美意識につながっているかどうか、
毎朝、店頭の水まきを欠かさず、涼やかに清潔に保とうと心がけております。

店頭に置いてあるコケ玉や寄せ植えも、より情緒を深め、通りがかったお客様の
目にも楽しんでいただこうと寂れた感じの大谷石を敷いてみました。

今はまだ青々として、ちょっと浮いているかもしれませんが、
あと2ヵ月もすればサビた感じに変色して、いい雰囲気になってくると思います。

これから先、何年たっても美意識を維持できてるお店でありたいと思います。

『Oさん』到着

岡田さんの作品

開店前の納品に間に合わなかった益子の『Oさん』の商品がようやく到着しました。
ですが、開店時間には間に合わずお昼過ぎの到着となりました。

『Oさん』と言っても前にお祝いのご紹介で書きました岡田さんなのですが。

岡田さんいわく、『窯がなかなか冷めなくって』との事なのですが、
いかに直前まで作業をしていたかが窺い知れます。

ボロボロの軽のバンで乗り付けて、作業していたままの服装であらわれた岡田さんは、
着くなり検品をはじめ、納品書をきって、一息つくとおもむろに店内をスマホで
撮影してました。ご自身のブログにアップして下さるそうです。

蜂谷さんの作品

ちなみに岡田さんの構えているカメラの先にあるモノはお友達の蜂谷さんの作品です。
蜂谷さんの作品についてもあらためてこの場でご紹介します。

お祝いをいただきました Part 4

NATURAL LAUNDRYさんとbudoriさんからのお祝い

お祝い紹介もこれでラストです。
右側が、MARKUSの2軒となりにあるお洋服屋さんの『NATURAL LAUNDRY』さん。
お店の準備中にちょこちょこのぞきに来て、ご近所情報を教えて下さったり、
ずっと一人で作業していた店主を時折構って下さいました。
最後の最後に心が折れずに何とかオープンできたのも、もしかしたら
『NATURAL LAUNDRY』さんのおかげかもしれません。

最後に左にあるのは、MARKUSのWebサイトを作ってくださっている『budori』さん。
Webについては無知な店主に、幼児に噛んで含めるように手取り足取り教えていただき、
無知ゆえの、わがままで無茶なリクエストにも応えていただき、私のイメージ通りの
見やすいサイトを作って下さいました。

『budori』のみなさんのノリとチームワークの良さに感謝です。
今後ともよろしくお願いいたします。

NATURAL LAUNDRY
http://www.naturallaundry.com/

budori
http://www.budori.co.jp/

お祝いをいただきました Part 3

grafさんと幾石荘さんからのお祝い

つづきましてご紹介するのは、左が大阪の『graf』さん。

grafさんとは店主がまだ20代の頃から個人的な付き合いもあり、

このたびはTROPEという家具のシリーズを導入させていただいております。

この場をお借りしまして、

小松さん、何かと個人的にもご相談に乗っていただきましてありがとうございます。

増地さん、今後ともよろしくお願いします。6月にお会いできるのを楽しみにしております。

松井さん、いつの間にか長いお付き合いになりましたが、今後ともよろしくお願いします。

松井さんが応援して下さっていると思うと、とても心強いです。

 

中央にある十草を使ったゴージャスなアレンジは、愛知県の『機石荘』さん。

店主が数年前から大好きでハマっているお茶がありまして、一時期は当時住んでいた

神戸でも購入できたのですが、そこでの取り扱いが無くなってからは愛知県にある

お店まで買いに行ってました。

 

桃やスイカの風味がするお茶なのですが、わざとらしいフレーバーティーではなく、

本当にスッキリとした爽やかな風味と味わいで、今回、無理を言ってお取扱いさせて

いただくことができました。オープン2日目にして人気商品です。

 

最後に、右がこのお店の開店準備を始める前に勤めていた会社の上司と同僚です。

『お二人と一緒に働いて学んだ事、ダメだしされた事、様々な経験を活かしつつ

このお店で頑張っていきます。ありがとうございました。』

graf
http://www.graf-d3.com/

機石荘
http://www.kisekiso.com/

お祝いをいただきました Part 2

岡田さんと蜂谷さんからのお祝い

昨日の開店初日にご紹介できなかったので、本日あらためて
お祝いのお花をお送りいただきました方々をご紹介します。

まずは、岡田さんと蜂谷さん。
このお二人は益子にお住いのご近所さんでお友達の作家さんです。
岡田さんは陶器、蜂谷さんは漆器を製作されておりよくお二人で
個展をされることもあります。

お二人とは今回、開店に合わせて商品を納めていただきまして、
今年の2月にもそれぞれの作業場におじゃましました。

そしてもう一つは店主の義兄からいただきました。
個人的なことですが、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
『いろいろご心配お掛けしましたが、何とかオープンすることができました。
ありがとうございます。』

このページの先頭へ