HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > ブナ材のカッティングボードとお箸が入荷しました。

日々のモノ・コト

ブナ材のカッティングボードとお箸が入荷しました。

北陸の女性作家さんが集まってできたブランド。『 etoetoteato 』 さんからブナのカッティングボードとお箸が入荷しました。
etoetoteatoさんは実際に富山県の高岡市で店舗を構え、日々の暮らしが楽しくなるような素朴で温もりを感じるウエアや、
手仕事で作られる生活道具を取り揃えながら、北陸の産業や作家さんのオリジナル商品の開発 ・販売も行っています。

MARKUSとはオープン以来のお付合いで、今回入荷したカッティングボードやお箸も何度か入荷している人気商品です。
これらを作っている 『 イカリイキコ 』 さんも富山県の氷見でご自身の木工の工房を構え、家具から小物まで幅広く製作して
いる女性作家さんです。

 このブナのカッティングボードは材料をムダにする事なく、切り出したままの形を活かして耳(皮)の部分を残す事で、素朴な
風合いがあり一つ一つの形も異なります。S ・M ・L の3サイズがありますが、大きさも微妙に異なりますので、見比べながら
お気に入りの一つをお選びください。

IMG_1665

お箸の方も同様に、あえて荒削りなノミの跡を残した仕上げにすることで独特な風合いがあります。この表面に残った凹凸が
ポイントで、毎日使っていると指にしっくりくる凹凸が見つかり、より手に馴染んで使いやすくなります。また、箸先の方にある
凹凸も、麺類を食べる際にツルッと麺が逃げていきにくくなり、より食材をつかみやすくなることで、握力の弱くなったご年配の
方やお箸を使い始めたお子様に、非常に使いやすい効果をもたらしています。

是非店頭で実際にお手に取って、素朴な風合いや使いやすさをお確かめください。

 

このページの先頭へ