HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > 今週も新商品が入荷しています

日々のモノ・コト

今週も新商品が入荷しています

ここ最近は毎週の恒例になっております新商品の入荷情報です。今週は作家モノ中心にたくさんの入荷がありました。
春の訪れとともにMARKUSの売場も品揃えもガラッと雰囲気が変わってきております。ぜひその目で直接お確かめ下さい。

まず最初は、滋賀県で活動されている陶芸の 『 田中大喜 』 さんのうつわです。
昨年末に先行して鉢物中心に一部入荷しておりましたが、今回は皿物も含めて幅広いラインナップで入荷しております。
1976年 京都出身の田中さんは2006年に独立後、2010年に今の滋賀県大津市にご自身の工房を構えました。
「どこか色気を感じることができるモノづくり」を日々の製作の中で意識して目指しています。と語るその作品は、これまでの
MARKUSに無かったシャープなフォルムに緩やかな曲線が美しく、艶やかで深みのある釉薬の色合いが魅力的です。

20140314加賀雅之

続きましては、こちらも昨年末からのお付合いの、岡山県の山間、兵庫県や鳥取県と隣接する美作市で活動されている
木工作家 『 Semi-Aco 』 こと加賀 雅之さん。昨年の入荷以降、手仕事の温かみと工業製品の安定感をあわせ持つ、
絶妙なバランスの作風が好評で、これで3度目の入荷になります。今回は追加分と合わせてSemi-Acoさんの作品の
中でも人気商品の カッティングコースターをSとL、それぞれWhite OakとBlack Walnutの2種類で、新たに取り扱いを
させていただく事になりました。関東~東日本ではSemi-Acoさんの作品を直に見る事ができる店舗があまりないそうで、
これからも幅広い品揃えで、多くのお客様にSemi-Acoさんの作品をご紹介していきたいと思っております。

20140314壹岐幸二

お次は、MARKUSでは昨年5月のオープニングのメインテーブルを飾った、おなじみの沖縄  『 陶器工房 壹 』 さんの
器たちが今年もやってきました。といっても基本的に年間通してお取扱いはあるのですが、春から夏に向けて大々的に
ご紹介したいと思い、今年の年明け早々にガツンと注文した分の半分が今回入荷しました。

今回の第1便では、鉢モノや蓋モノなどの昨年はMARKUSでは扱わなかった新商品が中心で、定番である4~7寸の
染付皿は第2便目以降となります。また、今年はサイズオーダーで作っていただいたMARKUSオリジナルのうつわも
入荷予定なので、ぜひご期待ください。

20140314Mokuneji

最後はコーヒー関連の新商品です。
以前より、MARKUSでコーヒーをご購入いただいているお客様より 『 コーヒーミルは扱わないの?』 というお声をいただいて
おり、私自身、適当なモノをとりあえずで取り扱うのはイヤだったので、機能性や素材感 ・デザイン面でも納得できるいいモノ
があったら扱いたいとは思っておりました。そこで出会ったのがこの 『 MokuNeji 』さんのコーヒーミルです。

安土桃山時代から続く漆器木地の産地、石川県 山中の木工轆轤(ろくろ)の伝統技術と精密なネジ切りの技術を使った、
『工芸 』 × 『工業 』によるプロダクトです。熟練した技術を持つ木工轆轤の木地師が創りだす曲線によって、持ちやすさと
安定感、美しいプロポーションのコーヒーミルができました。機械部分はコーヒー用具メーカーとして世界的に定評のある
Kalita(カリタ)製です。見た目だけでなく豆の挽きやすさにもこだわったMokuNejiコーヒーミルで豊かなコーヒーライフを。

今週の入荷情報は以上です。
来週も まだまだあります 新商品。

このページの先頭へ