HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > 引き続き、入荷情報イロイロ

日々のモノ・コト

引き続き、入荷情報イロイロ

大忙しのゴールデンウイークも母の日も終わり、心地よい疲労感に浸りながら、燃え尽き症候群と5月病に同時にハマりそうな
5月半ばの週ですが、そんなヒマも無いくらい立て続けに入荷がありましたので、一気にまとめてご紹介させていただきます。
また忘れない内に冒頭でお知らせさせていただきますと、5月はもう1日、24日(土)にお休みをいただきます。お間違いなく。

まずは、先日の5月1日にお休みをいただいて行ってきた益子陶器市で出会い、目を奪われてしまった陶器の動物達です。
陶器市会場でひととおり作家さん達へのご挨拶も済み、何か新しい発見は無いかとあちここち物色していましたたところ、
このリアルで可愛さを極力押しとどめた、媚びてない姿勢がにじみ出ている存在感たっぷりの動物達に釘付けになりました。

IMG_3635

作り手は 『 大野 敦史 』 さんという、陶彫家を名乗り茨城県で活動されている作家さんです。1972年 茨城県の出身で、
笠間焼の窯元で修業した後に独立しました。今回お取扱いさせていただいた作品は、『 200g A’s 』 という200グラムの
粘土から作り上げた動物たちで、陶芸では非常に難しい塊で焼く事で、こだわりの質感と重量感を実現させ、細部にわたり
緻密な彫刻を施しています。また、モチーフとなる動物選びや、そのポージングにも高いセンスを感じるアート作品です。

IMG_3650

お次は、以前にも紹介しました、香川県高松市の特産物、『 庵治石 』 を使ったデザインプロダクト 『 AJI PROJECT 』の
ドアストッパーやブックエンドです。前回入荷分が一旦完売してしまいましたので再入荷しました。
特に、分銅型のドアストッパー(漬物石でも可)と、天然石を真っ二つに切り分け、断面を磨き上げただけのブックエンドが
人気で、MARKUSでの 『 AJI PROJECT 』 製品の取り扱い情報を聞きつけて遠方からご来店される方もいらっしゃいました。

IMG_3665

お次は、これも再入荷の南部鉄器の鉄瓶と急須です。この春に鉄瓶 ・急須類が一旦完売しまして、夏の間はしばらく
お取扱いをお休みしようと思っていたところ、暖かくなってからもお問い合わせやリクエストもたくさんいただきましたので、
人気の鉄鍋などと合わせて、サイズや形、デザインなどはコロコロ変えながらも年間通してお取扱いする事にしました。
本当はゴールデンウイークや母の日に間に合うように注文を入れていたのですが、このタイミングとなってしまいました。
ですが、来月6月は父の日もありますので、お父さんへのギフトとしてもいかがでしょうか。

IMG_3720

最後は隠れファンが多いNoritake (のりたけ)さんのイラストがプリントされたトートバッグです。のりたけさんのイラスト
自体が最近は露出が非常に高く、雑誌 ・広告などで目にする機会が多くなるにつれて人気も高まっていき、のんびり
取り扱っていたところがこの春に完売してしまっておりました。のりたけさんの方でもしばらく在庫切れだったのですが、
最近になって再入荷しましたので、以前まで取り扱っていた3柄に、不思議なデザインの 『 とぶ人 』 を新たに加えて、
4柄の展開となりました。更に月末ごろにはNEWデザインの2柄も加えて6柄となってお取扱いする予定です。

IMG_3695

最近は取扱い商品が多岐にわたりすぎて、自分でも 『 迷走してるかな?』 と、思ってしまうほどのカオス状態なMARKUS
ですが、これからもお客様に楽しんでいただける品揃えとお店づくりを目指していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

このページの先頭へ