HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > ゴールデンウイークの品揃え

日々のモノ・コト

ゴールデンウイークの品揃え

いよいよ今週末からゴールデンウイークが始まります。既に先日の土日からお休みで、来週の土日まで16連休なんて人も
世の中にはいるそうですが、今年の傾向は割と国内でのんびり。なんて方が多いようです。

MARKUSも参加している『TOKYO CRAFT MAP~東京工藝月間2015』に参加している各店舗では、面白そうな企画や
イベントごとが目白押しですが、MARKUSにも負けじとこの期間に合わせて、全国から続々と品物が集まってきています。

MARKUSでも配布しておりますのでマップ片手に東京の街へ工藝めぐりのお散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

IMG_5974

という事でGW直前の今週も先週に引き続きまして、たっぷりと品物が届いておりますので、順番にご紹介していきます。

まずはおなじみ、沖縄の『陶器工房 壹』の壹岐 幸二さんより、毎年人気の染付のうつわがおよそ80点と、いつもより若干
多めに届いております。今回は定番の1色柄の染付皿は5寸のみで、いつも人気の高い、鮮やかな緑色の挿し色がとても
きれいな点紋輪花鉢と染付色差し皿を中心に入荷しております。

IMG_7309

まだまだたくさん注文しておりますので、今回入荷しなかった染付の6寸 ・7寸皿などもGW以降に順次入荷する予定です。

続いては先週のお知らせでも予告しました、長崎県の 『 小島 鉄平 』 さんより、新作の押し紋のうつわが入荷しております。
今年の年明けに定番のスリップウェアと合わせて少量ですが、入荷があった分があっという間に完売してしまい、その後に
大急ぎで追加注文した分が早くも今週に入って入荷してきました。

IMG_7179

前回の入荷分では7寸ボウルや楕円鉢など大物に人気が集中したため、今回は大き目のサイズもたくさん焼いていただき
ました。今回のラインナップは楕円鉢の大と中、7寸 ・6寸ボウル、6寸皿と7寸皿という品揃えですが、前回と同様に同じ柄
というものは2つとしてありません。全てが個性豊かな1点モノとなっております。また、今回は前回から少し改良されて若干
軽くなっております。この研究熱心な姿勢が小島さんの真骨頂ではないでしょうか。

IMG_7369

今回も更に深みを増した色合いに加え、様々なバリエーションの押し紋のパターンも増え、お気に入りの1枚を選び出す
のもひと苦労ですがそれが楽しみでもあります。まだ入荷したばかりで在庫も豊富ですが気になる方はお早めにどうぞ。

最後は今回の入荷が初めてのお付合いとなる新しい作家さん。滋賀県の信楽で作陶されている 『 廣川 温 』 さんです。

IMG_7435

廣川さんは1984年生まれのまだまだ若い作家さんですが、ご両親も陶芸のお仕事をされており、今回はお父様も得意と
される耐熱のうつわを作っていただきました。ここ何年かは毎年お父様と二人展をされており、最近になって廣川さんも
耐熱のうつわを作られるようになったそうなのですが、入荷した時の荷物に添えられていたお手紙では 『 自分で言うのも
なんですが、釉薬の流れ具合など結構いい感じで焼けた窯 』 と、おっしゃっており、控え目ながらも今回の出来具合に
対する自信がみなぎっております。

IMG_7449

見た目は軽やかに見えますが、耐熱 ・耐火陶器という調理道具の側面を持つ器として、どっしりとした重量感があります。
直接火にかけて煮物やシチュー。オーブンに入れてピザやグラタンなど幅広い料理に活用でき、出来たてをそのまま
テーブルに運べばうつわとしての見栄えもいいので季節を問わず活躍してくれます。そして使い込むほどに風合いを増し
愛着のわく1枚となる事と思います。

ゴールデンウイークの直前入荷は以上です。いつも以上の充実の品揃えで皆様のご来店を心からお待ちしております。

このページの先頭へ