HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > 5月のお休みと連休中の入荷

日々のモノ・コト

5月のお休みと連休中の入荷

4月末から始まった怒涛のゴールデンウイーク ~ 母の日が終わり、吉祥寺の街もおだやかさを取り戻しつつあります。
そして気が付けば5月もすでに3分の1が過ぎ、5月のお休みをお知らせするのを忘れていた事に今更気が付きました。
という事で今月のお休みをお知らせ致します。毎度お知らせが遅くなりまして申し訳ございません。

5月20日(水) ・ 30日(土)

以上の日程でお休みをいただきます。よろしくお願い致します。

IMG_7527

続きまして連休中に入荷した商品のご案内をさせていただきます。Facebookの方では既にご案内しておりますので、
そちらでご覧になった方は内容が重複しておりますが、あらためてご確認下さい。

まずは5月1日にお休みをいただいて行ってきた益子の陶器市で仕入れてきた 『 原 泰弘 』 さんのすり鉢です。
MARKUSのオープン以来毎回お願いしており、既に 『 いつもの 』 定番的な安心感があります。

IMG_7567

そして、ここ何回かすり鉢と一緒にお願いしている土瓶も今回も仕入れてきました。築窯師という側面を持つ原さんは
ご自身の作品を作られるのは年に2回、益子の陶器市の時だけで、いつも予め3ヶ月ほど前には注文しております。

いつも人気のある緑がかった 『 黒透 』 という釉薬は、原さん曰く、『 年に2回しか焼かないから前回の調合を忘れて
毎回色が違うんだよね。』 との事ですが、今回も深みのある渋い色合いに焼き上がっております。

IMG_8182

『 すり鉢があるなら当然コレも 』 という事で前回と同様に山椒の木のすりこ木も仕入れてきました。原さん同様に
事前にお願いしておいたら、希望分は用意しておいてくれるのですが、今回は事前の連絡を忘れてしまっており、
あまりたくさんは仕入れることができませんでした。それでも前回の仕入で一番人気だった20㎝サイズのモノは
前回よりも多めにいただく事ができましたので、買いそびれてしまった方はお早めにどうぞ。

IMG_2795

最後にMARKUSの夏の定番と言えば、先日もご紹介した伊勢の桑名鋳物の蚊遣り器とコレ。『 淡路島のひやむぎ 』
今年はまだ寒い頃から何人かのお客様からリクエストをいただいておりましたので、昨年より1カ月早い導入です。

連休中もさっそく昨年からハマって下さったお客様にたくさんお買い上げいただきました。とてもコシがあるため
炒め物などにも使えるので本当は1年中楽しめるのですが、夏場の需要が圧倒的に高いので夏季限定の商品です

このページの先頭へ