HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > 役者が揃いました(耐熱モノの追加と山田洋次さんのスリップウェア)

日々のモノ・コト

役者が揃いました(耐熱モノの追加と山田洋次さんのスリップウェア)

先週ご紹介した今年の耐熱モノですが、今週も続々入荷しておりまして、どうにか予定していた役者が全て揃いました。ニュースでは今年はエルニーニョ現象の影響で暖冬と言われておりますが、我が家では今年は既に3回も鍋をやりました。土鍋に限らずグラタン皿や耐熱鉢。鍋料理には欠かせない調味料など、昨年と比べてもかなり充実した品揃えで皆様のお越しをお待ちしております。

IMG_6358

という事で、まずは久しぶりの入荷となりました、信楽で活動されている『山田 洋次』さんの耐熱のスリップウェアです。山田さんのうつわは昨年の8月以来の入荷ですが、前回と比べてグッと重厚感を増したスリップらしいスリップウェアをお願いしました。すべて手描きで施される線も荒々しく、そしてマットな仕上がりがMARKUSでお取り扱いがある他のスリップ作家の齊藤十郎さんや小島鉄平さんの作り出す作品とはまた違う趣があります。また、今回入荷した山田さんのスリップはマグカップ以外は全てオーブンでもご使用いただけます。

IMG_6527

そして、既にご紹介しております八木橋 昇さん、廣川 温さんに続き、3人目の土鍋の作り手、『鈴木 史子』さんの土鍋が入荷いたしました。鈴木さんは今年の9月に入荷した白いプレートのシリーズが大変人気でしたが、先月に先行して入荷した両手鍋や入れ子鍋、そして今回の土鍋など、耐熱のうつわでは白のシリーズとはまた違った側面を見せてくれています。
鈴木さんの土鍋は八木橋さんの白と黒のモノと同じく内寸の直径は25㎝でやや大ぶりですが、内側の深さは6㎝と比較的浅めに作られています。その分フタがこんもりとした形となっておりますので、野菜をたっぷりと入れても食べ頃にはしんなりしてちょうどいい高さになっています。だいたい2~3人前というところでしょうか。

IMG_6450

また、八木橋さんから黒いうつわだけ追加で入荷しました。昨年の傾向からすると、どちらかと言えば白より黒の方が人気があったようなので、今年は少しだけ黒を多めにお願いしておりました。そして今回の入荷分では丸い耐熱の浅鉢が届いたことで、先程の鈴木さんの黒と黄色の土鍋と合わせて、今年予定していた充実の耐熱シリーズが全て揃いました。

IMG_6511

最後に、こちらも先週に青柚子胡椒と赤柚子胡椒が先行して入荷していた徳島県の『木頭ゆず』から、ねり生七味とゆずしょうが蜜が届きました。ねり生七味は木頭ゆずに加え、本タカ(赤唐辛子)・実山椒・生姜・青のり・天日塩・黒ごまの7種の国産の香り豊かな薬味をブレンドし生の風味をそのまま生かしております。
ゆずしょうが蜜は、収穫後24時間以内に手絞りした木頭ゆず果汁と国産蜂蜜、そして高知県産の黄金生姜と金時生姜のエキスをブレンドしたシロップです。4倍希釈で、夏は水や炭酸水で割ったりシャーベットにかけたり。冬場はお湯割りや紅茶・焼酎に入れてもおいしく楽しめます。食後のお口直しにいかがでしょうか。

 

このページの先頭へ