HOME > 日々のモノ・コト > 商品情報 > ご当地サイダーはじめました

日々のモノ・コト

ご当地サイダーはじめました

梅雨明けのNEWSはまだですが、来週から7月です。きっと間もなく梅雨明けとなるでしょう。
梅雨が明けたらいよいよ夏です。

真夏の企画としてあたためていたのですが、待ちきれなくて『ご当地サイダー特集』を始めます。

今週末は、ひとまず石川県と兵庫県から2種類の地サイダーが入荷しました。
来週には九州から3種類届く予定となっています。

ダイヤレモン

まずは兵庫県西宮市から100年の歴史を持つ伝統のサイダーです。

神戸・西宮と言えば天然水。そして酒どころとして全国にその名が知れ渡っています。
そんな恵まれた土地で、1899年創業の布引磺泉所が1914年から作り続けているサイダーがダイヤモンドレモンです。

やや強めの炭酸で、すっとしたレモンの香りがのどを抜けていき、甘みもまろやかでスッキリとした後味です。
シャンパンのような上品なボトルデザインですが、味も上品に仕上がっています。

塩サイダー

石川県の奥能登珠州で、江戸時代のはじめから続いている伝統の揚げ浜式製塩法作られた海水塩を使って作られた
贅沢な塩サイダーです。

炭酸の強さは先程のダイヤモンドレモンよりやや弱く、お子様でも比較的飲みやすくなっております。
絶妙なバランスの塩味と甘みでお酒との相性も良く、ジンやウォッカと割るのもGOOD。

また、水分と塩分を同時に補給でき、真夏の熱中症対策にも効果があります。

このページの先頭へ