HOME > 染・織・布・紙

日々のモノ・コト

染・織・布・紙の記事一覧

2014年カレンダー

少しですが、2014年のカレンダーの取り扱いを始めました。
MARKUSでも人気のイラストレーターである、Noritakeさんの手書きフォントによるB3サイズのポスターカレンダーとA5サイズ
の12ヶ月ノートタイプカレンダーの2種。そして鎌倉にある 『 もやい工藝 』の久野恵一さん主宰の 『手仕事フォーラム 』の
カレンダーです。

手仕事フォーラムさんのカレンダーはB3サイズのポスタータイプとハガキサイズの卓上タイプの2種類です。
染色家である小田中 耕一さんのデザイン・型染めによる作品で、季節の風物や手仕事をモチーフにしており、優しく明るい
色彩と、どこか懐かしくほっこりする雰囲気が特徴です。

Noritakeさんのシンプルでありながらクールになり過ぎない優しいデザイン。小田中さんのクラフト感たっぷりの楽しい絵柄
の作品。対極のようであって、どこか通じるものを感じます。

2014カレンダー②

● のりたけ   2014年カレンダー B3ポスターサイズ ¥525- ・ A5ノートタイプ   ¥630-
● 手仕事フォーラム カレンダー B3ポスターサイズ ¥315- ・ 卓上ハガキサイズ ¥630- (全て税込価格)

ちなみに展示に使用しているアクリルのフレームは無印良品さんで購入できます。

新しい商品棚を入れました

秋のMARKUS新商品入荷ラッシュにともない、商品量が増えてきたのと、紙モノなど細かい商品を陳列するには、
既存の棚では見せにくいという理由から、新しい商品棚を導入することにしました。

奥行21㎝という理想的な薄さと棚板を斜めに設置できるため、今後ノートやカード、将来的には書籍など表紙を
並べて見せて陳列したいものを扱う際には非常に便利な棚です。

NEW棚③

おかげで、こんな可愛らしい新商品もご紹介することができます。

青森県の伝統工芸である下河原焼土人形の伝書鳩です。もともとは土人形の代表的な形である鳩笛がベースに
なっており、それにメッセージカードを挿すリングを付けて伝書鳩としてアレンジしました。

伝書鳩②

紀州熊野神社で売られている八咫烏のおみくじも、このような土人形におみくじを挿して売られていますが、
こちらは配色も表情もちょっと現代風にかわいらしくアレンジされているようです。
写真では写っていませんが、お尻の方に穴が開いており、そこから息を吹き込むと笛の音がします。

このまま郵送することはできませんが、大事なメッセージをこんな形でもらうと、
忘れられない大切な思い出になるのではないでしょうか。

THIS IS A PEN

ペンにわざわざ『THIS IS A PEN』の文字。
なんて素敵なペンなんでしょう。

もうすでにどこかで見たことがある方も多いと思いますが、広告や雑誌など幅広く活躍されているイラストレーターの
Noritakeさんの作品で、実はMARKUSをオープンさせる前から取り扱いたいと思っていた商品なのですが、
このたび、満を持して取り扱う事ができるようになりました。

と言うのも、まず、ペンにわざわざ『THIS IS A PEN』と、中学生の時に一番最初に習ったであろう英語なのに
たぶん一度も使ったことがないであろう言葉、『これはペンです』と書くことにヤられてしまいました。

そしてこのペン。【ぺんてる サインペン】
1963年に世界初の携帯用水性ペンとして発売され今年で50周年を迎える歴史あるペンなのです。
これぞMARKUSが皆さんに紹介したい、長い間、自然と生活の中に根付いているニッポンのプロダクトです。

発売当初、当時のアメリカ大統領ジョンソンが愛用したことがきっかけで、日本より先にアメリカで人気に火がつき、
更には無重力空間でもインク漏れせず安定した筆記を実現できるという品質の高さが評価され、NASAが
公式スペースペンとして採用。1965~66年のジェミニ6号・7号で宇宙を旅したということも話題となり、世界中に
その人気が広がりました。現在では世界100ヶ国以上で販売されており、その累計販売本数は21億本以上
という、日本が世界に誇るペンなのです。

黒・赤・青・緑の4色で、1本 315円です。

そして、その書き心地は・・・・・・・・・・抜群です。

さらさらっと何か書き続けたくなる書き心地です。

このページの先頭へ